野菜ジュース 野菜不足解消コラム

カゴメや伊藤園の「1日分の野菜」ジュースの栄養や効果はあるのか徹底検証!

更新日:

ポイント

  1. カゴメや伊藤園の「1日分の野菜」「野菜一日これ一本」に野菜不足解消効果はある。
  2. ジュースにする過程で栄養素が減っても、その分後から足しているので問題なし。
  3. トマトやニンジンはジュースにすることで、生食より吸収率が増える。

カゴメや伊藤園などからラインナップされている野菜ジュースの中に「1日分の野菜」や「野菜一日これ一本」というものがあります。

本当に1日分の野菜がジュース1本だけで摂れるのか、野菜不足で悩んでいる人にとっては知りたいところだと思います。

結論を言えば、これらの商品で1日分の野菜不足の解消効果は期待できます。

野菜をジュースにする過程で栄養素は多少減っていますが、その分の栄養素は後から足しているので問題ありません。

健康・美容にとても良い効果がある野菜ジュースなので、積極的に飲んでいきましょう。

このページでは、カゴメの「野菜一日これ一本」や伊藤園の「1日分の野菜」の、1日分の野菜系ジュースの主に栄養や効果について詳細にまとめてみました。

野菜不足くん
どうして「野菜一日これ一本」や「1日分の野菜」に、それだけ野菜が入っているのか疑問に思う人が増えたんだろうね?
野菜くん
う~ん。。おそらく「野菜をジュースにする過程で栄養素が減る」ということからじゃないかな。実際には、350g分の野菜の栄養素は途中で足したりしているから、ちゃんと含まれているんだよ。

 

1日分の野菜系のジュースで野菜不足の解消を補う効果はあります!

管理栄養士の98%が推奨している1日分の野菜系のジュースは、1日に必要と言われている350グラム分の野菜に含まれている栄養をしっかりと摂ることができるジュースです。

十分な野菜を食べているかどうか自信がない人はもちろん、野菜があまり好きではない人にとっても、毎日このジュースを1本飲むだけで、十分な栄養摂取ができるということは、大きな安心感につながると思います。

特に、一人暮らしで野菜不足が気になる人や、外食が多くて野菜を食べる機会が少ない人、また特定の野菜ばかり食べていて幅広く食べられていない人にとっては、1日分の野菜を飲むことによって野菜不足を解消する効果が期待できます!

効率的に飲みたい場合は、朝起きた時に朝食として飲んでも良いですし、食事の30分くらい前に飲めば、ベジファースト的な食事スタイルができるので効果的です。

一度に1本を一気飲みする必要はないので、冷蔵庫に保管して2,3回に分けて飲んでも良いでしょう。

ファミリーサイズのものもラインナップされているので、家族で一緒に飲む習慣をつけるのも良いかもしれませんね。

ジュースに加工する際に減る栄養素は後から添加している

1日分の野菜系のジュースは、製造の際に減ってしまう栄養成分に関しては、後から追加補充しています。

野菜に含まれている栄養成分の中には、ビタミンCや酵素のように熱に弱く、ジュースの製造過程の一つである熱処理の段階で、成分が破壊されてしまうものもたくさんあります。

しかし、そうした栄養成分を後から添加しているため、不足している栄養成分がないという優秀な仕上がりになっているのです。

1日分の野菜系ジュースに使われている野菜はたくさんあり、普段の食生活では到底毎日続けて食べることが難しいものも使われています。

しかも、ジュースなら毎日簡単にしかも手軽に飲むことができますから、栄養補給および野菜不足解消、ダイエット、健康目的など、さまざまな目的で活用できそうですね。

トマトなどジュースにする事で栄養吸収率が上がる野菜もある

野菜は生食が一番、と思っている人は多いのではないでしょうか?

確かに、生食することができれば、含まれている栄養成分が壊れたり酸化することなく摂れるというメリットはあります。

しかし、栄養成分の中には、ジュースのように加工することによって体内への吸収率が高くなるものもあるということはご存知でしょうか?

例えば、トマトにたっぷり含まれているリコピンや、ニンジンに多く含まれているβカロテンなどは、生食で食べるよりもジュースなどに加工したほうが体内吸収率が高くなる栄養成分として知られています。

1日分の野菜系ジュースなら、こうした成分を生食より優れた体内吸収率で摂る事が出来るので、高い栄養補給効果が期待できます。

1日分の野菜系ジュースで摂取できる栄養素はパッケージの栄養表示欄に記載

1日分の野菜系ジュースを飲むことによって摂取できる栄養素の種類や量は、パッケージの栄養表示欄に記載されています。

ここに嘘は記載されていません。

30種類というたくさんの野菜を原料として使っているので、入っている栄養成分はバラエティ豊かで、どんなに食生活に気を使っている人でも毎日30種類の野菜をたっぷり食べるということは難しいです。

そう考えると、野菜不足が気になる人だけではなく誰が飲んでもプラスの効果が期待できる飲み物と言えるのではないでしょうか。

1日分の野菜系ジュースは、1回飲みきりタイプ以外にもファミリーパックなど、大きなサイズで販売されているものもあります。

一回当たりどのくらい飲めばよいのかという点もパッケージに記載されていますので、チェックしておいて適量を飲むようにしましょう。

入っている成分は、亜鉛やカリウム、カルシウム、鉄、マグネシウムなどのミネラル分に加え、ビタミンや葉酸、βカロテン、リコピンなどが充実しています。

タンパク質は入っていませんが、糖質に関しては、野菜にあらかじめ含まれている糖質が入っているだけなので、気にする必要はないでしょう。

1日分の野菜系ジュースは便利だけど、野菜もしっかり食べよう

1日分の野菜系ジュースは、野菜不足を手軽に解消できる方法の一つとして便利です。

食生活が乱れている人や野菜不足が気になる人にとっては、1日分の野菜を毎日飲むことによって確実に不足している栄養を補給できるので、大きな効果を実感することができるでしょう。

しかし、1日分の野菜を飲んでいるから食事で全く野菜を食べる必要がないかというと、決してそういうわけではありません。

1日分の野菜系ジュースを飲んでいる人でも、食事では積極的に野菜を食べるよう心掛けましょう。

野菜に含まれているビタミンやミネラルは、食材から摂っても過剰摂取になってしまうことはありませんし、おいしくバランスの良い食事をする事が、より豊かな食生活にもつながります。

まとめ

食品メーカーからラインナップされている1日分の野菜系ジュースは、ジュースを飲むだけでその日に必要な野菜の栄養成分を十分に摂れるという点で人気があります。

ライフスタイルによっては、普段の食生活だけで十分な野菜を摂ることは難しい場合があります。

そんな時は、1日分の野菜系ジュースを上手く活用することによって、体内に不足している野菜の栄養成分を簡単かつ手軽に補給するのもオススメです。

1日分の野菜は、製造過程で破壊されたり減ってしまう栄養成分に関しては、後から添加することで対策が講じられています。

そのため、熱処理されたジュースでも、野菜に含まれている栄養成分をしっかりと摂取することができます。

これは野菜不足を解消したい人にとっては、大きなプラスのポイントになりますよね。

どんな栄養成分が入っているか、一日にどのくらいの量を飲むのが適量なのかについては、パッケージにきちんと記載されていますので、事前に確認して適量を飲むようにしましょう。

カゴメの野菜一日これ一本の味は美味しい?気になるカロリーやファスティングにも使える?

「カゴメの野菜一日これ一本」は、コンビニやスーパーなどにも売っている野菜ジュースですね。 一本で厚生労働省が公表している一日分の350g分の野菜を手軽に摂る事ができるのが特長です。 このページでは、野 ...

続きを見る

【最安値】野菜一日これ一本の格安価格はココ!楽天・Amazon?コンビニ?

ポイント カゴメの野菜一日これ一本の最安値価格はAmazon!まとめ買いなら1本70円ほどで買える。 コンビニ…118円、Amazon…70円程、楽天…76~81円程(時期によって多少前後します。) ...

続きを見る

 

-野菜ジュース, 野菜不足解消コラム
-, , , , , , , , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.