人参ジュース 野菜ジュース

人参ジュースは糖質で太りやすい?断食ダイエットに向いている?

更新日:

最近健康によいということで注目されている人参ジュース。

ダイエットに人参ジュースを取り入れているという方もいますが、人参ジュースは糖質が多くてダイエットに向いていないという話もあります。

人参ジュースはダイエットや断食ダイエットに向いていないのでしょうか?

人参ジュースダイエットとは?

人参ジュースは健康によくダイエットにも向いているといわれています。

肌荒れや癌の予防などにも良いといわれている人参ジュースが、ダイエットにも効果的となればすごく素敵です。

なぜ人参ジュースがダイエットに効果的といわれているかというと、人参ジュースに含まれているさまざまな成分がダイエットに効果があるからです。

まず人参ジュースに多く含まれているβカロテンは、免疫力向上効果や代謝を高めてくれる効果があります。

代謝が高まれば脂肪が燃焼しやすくなるのでダイエットに効果があるといえるでしょう。

また、人参ジュースにはたくさんの食物繊維も含まれています。

食物繊維といえばダイエットによく必要といわれています。

食物繊維をとることで腸内環境がよくなり、便秘も改善されるのでダイエットによいといえます。

他には不飽和脂肪酸も含まれており、不飽和脂肪酸は中性脂肪を減少させることができ、ダイエットには必要な栄養です。

こうしたダイエットに効果的な成分がたくさん含まれている人参ジュースは、カロリーが低いのでたくさん飲んでも太りにくく、置き換えダイエットなどにもよく用いられています。

人参ジュースダイエットの方法

人参ジュースを使ったダイエットの方法はいくつかあります。

ひとつは食事の前に人参ジュースを飲む方法です。

先に人参ジュースを飲むことでおなかを満たして、それから通常の食事をするのでご飯を食べる量を減らすことができます。

次に置き換えダイエットです。

一日三食食べるご飯のうち、一食を人参ジュースに置き換えるという方法です。

食事の代わりに人参ジュースを500mlから1000ml程度飲むことでおなかを一杯にします。

通常の食事と比べると人参ジュースはカロリーも低いので一日の総摂取カロリーが減り、結果的にダイエットになるというものです。

もちろんこうしたダイエットをする場合には、おやつなどの間食をしないようにします。

人参ジュースで断食ダイエットはできる?

最近流行して入るファスティングや断食ダイエットですが、これに野菜ジュースを利用して入る方もいます。

その中で人参ジュースは断食ダイエットに利用可能なのでしょうか。

ネットで調べてみると、実際に人参ジュースで断食ダイエットをしている方がたくさんいます。

そして、しっかりと体重を落とすことができているのです。

ですから、人参ジュースは断食ダイエットに利用できるということは間違いありません。

断食ダイエットは、毎日摂取して入るカロリーを減らしてダイエットする方法ですが、それ以外にも固形物を摂取しないことで胃腸を休めるという目的もあります。

私たちは毎日たくさんの食べ物を食べていて、それを消化するために胃腸は働きづめです。

ですから、胃腸も疲れてしまっているので、人参ジュースで断食ダイエットをすることで胃腸を休めて、本来の働きができるようにするのです。

人参ジュースで断食ダイエットをした後は、胃腸の調子もよくなっていますので食べたものをしっかり消化できるようになり、その後の体調もよくなります。

また、人参には多くの食物繊維が含まれていますので、人参ジュースで断食ダイエットをすると体内にたまっている老廃物を排出するデトックス効果も期待できます。

断食ダイエットの方法はさまざまですが、いきなり食事をまったく取らなくするのではなく、一食だけ人参ジュースに置き換えてみたりという軽いところから初めてみても日々の摂取カロリーを抑えることができますので効果が期待できます。

なお、人参ジュースで断食ダイエットを行った後は、いきなり通常の食事に戻してしまうと胃腸がびっくりしてしまって消化不良を起こすことがありますので、やわらかい回復食で徐々に固形物を食べることになれていくのがおすすめです。

人参ジュースは糖質が多いのか?

人参ジュースは健康的でダイエットによいといわれている反面、糖質が多いのでダイエットには不向きであるとも言われています

確かに、低カロリーで低糖質な野菜の中でも人参は比較的糖質が多く、カロリーもやや高めです。

たとえば100gあたりで考えてみた場合、人参は大根やトマトの2倍近くのカロリーと糖質を含んでいます。

カロリーや糖質はダイエットをする場合にはカットすることが基本となりますので、ダイエット中の方が人参ジュースを過剰に飲んでしまうとカロリーオーバーや糖質によってダイエットができないということも考えられます。

人参ジュースダイエットの副作用とは?

人参ジュースは健康によくダイエットにも利用する事ができますが、実は副作用が出る場合があります。

人参ジュースによる副作用とは、柑皮症のことです。

柑皮症とは、人参ジュースの飲みすぎによって肌の色が変わってしまう症状のことを言います。

柑皮症の有名なものとしては、みかんを食べ過ぎたことによって肌が黄色くなる症状があり、聞いた事がある方も多いと思います。これが人参ジュースでも起こる場合があるのです。

人参ジュースには多くのβカロテンが含まれており、過剰に人参ジュースを飲んだ場合にこれが肌に現れてしまうことがあります。

ただし、人参ジュースの飲みすぎで柑皮症の症状が現れたとしても慌てることはありません。

柑皮症の症状が出ても特に健康に害はないからです。

そして、人参ジュースを飲むのをやめる、あるいは飲む量を減らせばすぐに柑皮症の症状はなくなります。

柑皮症の元となっているβカロテンは体内でビタミンAに変化したのち、体外に自然と出て行くからです。

でも、さすがに柑皮症が出るということは人参ジュースの飲みすぎであることは明らかなので、そういった場合には少し飲む量を減らしたりした方がよいです。

人参ジュースの選び方

ダイエットをする場合の人参ジュースの選び方ですが、人参ジュースなら何でもよいという訳ではありません。

人参ジュースといってもたくさんの種類が販売されていますが、中には砂糖を使って甘くしてあるものもあります。

これでは人参ジュースと一緒にたくさんの砂糖を摂取してしまうのでダイエットには逆効果です。

ですから、人参ジュースを選ぶ際には砂糖不使用のものを選ばなくてはいけません。

また、砂糖は使ってなくても添加物をたくさん使っているジュースもあります。

添加物は健康面を考えるとよくないものですから、せっかく人参ジュースを飲むのなら無添加で体にもよいものを選ぶようにしましょう。

ダイエット向け!砂糖不使用の人参ジュースはコレ

砂糖不使用で栄養バツグンの人参ジュースなら、おすすめはカゴメの「つぶより野菜」です。

ローカロリーな上、食事制限による栄養不足も解消出来るので、人参ジュースダイエットにも向いています。

【本音口コミ】カゴメのつぶより野菜ジュースの感想!味や栄養素・成分は?

野菜ジュースの超有名ブランドと言えば「カゴメ」さんですね。 今回は、カゴメさんの集大成とも言える野菜ジュース「つぶより野菜」を注文してみました! 届いた時の様子や、ジュースの味、飲みやすさなどを口コミ ...

続きを見る

まとめ

人参は他の野菜に比べて糖質やカロリーが多い野菜なので、人参ジュースも当然カロリーや糖質が多くなります。

ですから、あまり飲みすぎてしまうと太る原因にもなりやすいので注意しなくてはなりません。

しかし、一方で人参ジュースにはβカロテンや食物繊維、不飽和脂肪酸が含まれているのでデトックス効果や脂肪燃焼効果、代謝のアップなどが期待できることから、ダイエットに向いているともいえます。

実際に断食ダイエットに人参ジュースを取り入れて入る方もいますので、人参ジュースは使い方次第でダイエットの強い味方になるといえます。

-人参ジュース, 野菜ジュース
-, , ,

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.